気の向くままに・・・

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

WJ26号感想


Category: 週間少年ジャンプ   Tags: ---
旦那の目を気にしながら書いてるワタクシですww

【NARUTO】

とうとう九尾との戦いに入ろうとするナルト。
ビーに案内された場所でいよいよ始まります。
しかしながらまずは石像の口に頭を入れ心の闇がない者じゃないとその扉は開かない。
ビーが以前八尾との会話の中で「それにあいつは・・」と言ってたあの続きはこれに繋がってたんでしょうね。
「それにあいつは・・」

「まだ心の闇を持っている」

ナルトがやっと心の闇を受け入れたからビーも協力する気になったんでしょうね。

しかしながらその闇の心がまだ残っていたならば・・・石像に首を噛み千切られるとか!!
リスクが多き過ぎるとヤマトが影分身を・・と言うもビーにお怒りを受けます。

「オレは九尾の力をコントロールするためにここに来た」

そう言いナルトは意を決して石像の口に頭を突っ込みます。
するとナルトの叫びが!!!

焦ってヤマトがナルトの体を石像から引き出すも、既に遅し・・・。
ナルトの頭は見事に噛み千切られ・・・


な~んて事はなかったんですけどね(笑)。
ここでそうなったら連載終りでしょうwwww

ビーも同じ事をやったみたいで2人で大笑い。
騙されたヤマトが不憫でした・・・・。
でもラップは嫌だな~とか言いながらヤマトだって「バカヤローコノヤロー」がしっかり移ってるじゃん!!(爆)

そんなこんなで扉が開きビーに九尾を呼び出す方法やその後の事を説明受けるナルト。

言われた通り九尾と対面し封印を解きます。
途端に飛び出してきた九尾。
九尾をコントロールするには、まずは自分のチャクラで九尾のチャクラを捕まえ引っ張る。
要は綱引きの要領。
負ければ自分のチャクラが全て抜き取られゼロになる・・・。
そうなればどうなるか・・・。
そうなれば完璧にナルトは九尾に飲みこまれ、ナルトは死ぬ・・という事なんでしょうね・・・多分。
ビーも参戦してますがナルトの精神の中なため、上手く力が出せないためナルトが自力で何とかしないといけません。

果たして決着は付くのか・・・って、つかないと話が先に進まんがな・・・。
そして鬼鮫・・・。
何だかここで出て来そうな気がするのは私だけでしょうか?
でもガイ先生いないしな~ww


で!で!ここで叫ばせていただきます。
ワタクシ・・・NARUTO読みながら見逃しませんでした!!!
ページの端っことかによくコミックやアニナルの情報とかが載ってるのですが、そこにこんな一行を見つけました!!


「自来也が執筆した【ド根性忍伝】がこの夏本当に発売される!?」


な・・何ですと~~~~~~!!!!!!!!!!***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
小説!?漫画!?
いや何でもいい!!絶対絶対に買う!!
観賞用と保存用に2冊買ったっていいくらいだわ~~~!!!


・・・・出来ればぜひイチャパラも・・・・・・・・www




【銀魂】

感想に行く前に・・・またも叫ばせてください・・・。

阿伏兎~~~~キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

ああもう・・中身どうでもいい!!←ww
阿伏兎阿伏兎阿伏兎~~~~~~~~~キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪
旦那いる手前、叫ぶ事も出来ず・・・心の中で小躍りしながら喜んだバカです。

そして高杉も出て来てる辺り・・・・。
しばらく銀魂が面白くなりそうです・・・( =①ω①=)フフフ

で、感想はと言うと・・・・。

華蛇・・・無残な姿になってお戻りになってましたね~。
ってか・・オイ!阿伏兎・・・・あんなん好みだったのか!?
やめてよ~~~~~“o(>ω< )o”ヤダヤダ!!“o( >ω<)o”

しかしならがこうも早くまた神威登場になるとは・・・。
それに高杉まで!!
何だかまたまたシリアスと言うかハラハラ展開ストーリー開始ですか!?

そして神威が同胞に裏切りを受け痛手を!!!
それにトドメを刺そうとする高杉!!
高杉は春雨と手を組み神威を排除する気なのか!?
でも神威がそう簡単にやられる訳ないよね!?


今度は高杉と神威のバトルになりそうですね~。
それに勝った者が銀さんと・・・って事になるのかしら・・・。

どっちにしても銀さん・・・・モテるね~←違っ

ああ~それにしても阿伏兎・・・。←しつこい!
当分NARUTOより阿伏兎になりそう~~。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪




【ブリーチ】

乱菊・・・・ギンの元へ向かってる様ですね~。
まだ危険な状態な体で。
乱菊に再会して・・ギンは何かしら変化が出るのかしら・・・。

そんな中、手応えのない一護にしらけてる模様のギン・・・。
一護に「逃げ」って・・・。
今の一護だったら藍染には到底敵わないと思ったんでしょうね。
ひょっとしてギンってば・・一護に藍染倒して欲しいとか思ってるのかしら・・・。

その藍染・・。
相変わらず無敵ですか!?アナタ・・・。
夜一の攻撃なんて全然効いてません・・。
しかしながら浦原さん、頑張ります。
紅姫で藍染を拘束します。
「こんなもので・・・」と鼻で笑う藍染に一心が切りかかります。

って・・(゚∇゚ ;)エッ!?

【月牙天衝】!?

こ・・・これって一護のじゃあ・・・・。
ザンパク刀って1本しか存在しないんだよね?
同じのが2本ってないんだよね!?
え~~~!?どゆ事!?
ああ・・次週が気になる・・・・。



【ワンピース】

サボ・・・お家に帰ってしまいましたね・・。
しかし帰ってみると・・養子に迎えられた弟が・・・。
これがまたエラソーな義弟(-_-;)
しかし、この弟からとんでもない話をサボは聞きます。
エース達がいるゴミ山が燃やされると言う事。
それが国や貴族の命令によって。

それに片棒を担いだのが海賊のブルージャム。
ゴミ山を燃やす仕事を終えたら【貴族】の称号を貰えると言う甘い言葉に誘われたバカ者です。
しかしそれが守られる訳もなく・・・門を閉じられ逃げられない状態に!!!
ハメられたと悟ったブルージャム達は右往左往・・。
本当アホウだね・・・コイツ・・・。

火事の中、必死で逃げるエースとルフィ・・。
助けにでも行こうとしてたのか・・サボもゴミ山へ続く門へと行きますが軍に阻まれます。

そん中、1人の男がサボの元へ・・・。
男に「火事の犯人は国王と貴族だ」と告げるサボ。
自分の想いをぶつけるサボ。
「おれは貴族に生まれて恥ずかしい」と嘆くサボ。


そんな言葉を子供に言わせるのか・・と嘆くその男は何とドラゴン!!
ルフィのパパンではないかっ!!!
しかしながらこの頃のドラゴンにはまだ国を変えられるほどの力がない。
それでもサボの言葉をしっかり受け止めるのね・・・。
そんなドラゴンを呼びに来たのは・・・・イワさん!?
あの「準備が出来ティブルわよ!」はイワさんだよね!?
来週は若かりしイワさん登場なのかしら・・・…o(;-_-;)oドキドキ♪

しかし・・・こんなとこにドラゴンが来てるとは・・。
ひょっとしてルフィが気になって・・・!?



【ぬらりひょんの孫】


とうとう新しい業(わざ)を身につけたリクオ・・・。

「守るものでも守られるものでもない。それが百鬼の主の業へと繋がる」

これが牛鬼がリクオに気づいて欲しかった事だったんだね・・・。

やっと手にした強さを持ちまた戦場へとリクオは戻って行きます。

「オレの後ろについてこい」

かっけ~よ!!!闇リクオ!!!
あ、でも向かったはいいけど途中で人間に戻っちゃったらどうするんだろう・・・(-_-;)



って事で今回はこの辺で・・・。
何だか随分簡素化してますが・・・突っ込まないで下さいね。

もうね・・・今もずっと頭の中は阿伏兎がぐるぐるしてるもんで(/▽*\)~♪ イヤァン

来週も阿伏兎が見れる~~~嬉しい~~~~(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪←殴っ

阿伏兎・・・・模写っちゃおうかな・・・(/ー\*)

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
05 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

04

06


 
自サイトTOP
サイトTOPへ飛びます。イラストなどはこちらにUPしてます。 LINKなどもこちらでお願いします。
気の向くままに(自サイト)
 
The Wing
【進撃の巨人】用のサイトです。イラストとリヴァエレ小説(エレン女体化多し)の置き場となってますので、よろしかったらどうぞです。
The Wing(進撃の巨人用サイト)
 
プロフィール

JIRA183

Author:JIRA183
ようこそいらっしゃいませ。
【NARUTO】の自来也様と【黒子のバスケ】の黒子っちをこよなく愛する主婦です。
コメント・メッセージなどお気軽にどうぞです♪

 
メールフォーム
気軽にメッセージなど頂けたら嬉しいです。メアド無記名の方はブログ上にて返信いたします。
 
FC2カウンター
 
登録してます
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。