気の向くままに・・・

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

WJ52号感想


Category: 週間少年ジャンプ   Tags: ---
【NARUTO】

不安が消え本気モードとなったオモイ。
デイダラに向かって突進。
そしてカンクロウもホヘトとタンゴを続かせ突進する中、サイは兄さんと剣を交える事に・・・。

デイダラの目の前にオモイの姿。
しかしサソリによって操られている木の葉の忍2人がオモイに襲い掛かります。
それでもデイダラに向かって剣を振るオモイ。
【雲流 裏切り】
これはデイダラを斬りつけるフリをして後ろを斬るだましの技。
これにより操られていた木の葉の忍2人のチャクラ糸を断ち斬る事が出来、無事に2人は開放。
ここでカンクロウ、すかさずその切れたチャクラ糸に自分の糸を結びつけサソリを引きずり出す事に成功!
グッジョブだぜ!カンクロウv( ̄ー ̄)v

カンクロウ達の前に揃うデイダラとサソリ。
そして2人を守るかの様にデイダラ達の前にサイの兄が立ちはだかります。

カンクロウの成長を褒めるサソリ。
褒められたのを正直に喜ぶも、今は自分の黒秘技の方が上だと言うカンクロウが出した傀儡はサソリだった。
チヨばあ&サクラとの戦い後にちゃっかり回収してたのね・・・カンクロウってば・・・。
抜け目のない・・・www

サソリは今度はサイの兄にチャクラ糸をつなぎ操ります。
その兄の腹の中にはデイダラの起爆粘土が!!
赤秘技VS黒秘技の戦いの開始です。

スキをつき防御用の【黒秘技 山椒魚】でサイの兄を閉じ込めるも、その瞬間サイの兄の腹に仕込まれた起爆粘土が爆発。
サイの兄は爆発でばらばらに・・・・。
兄に爆弾が仕込まれた事に怒りを覚え始めるサイをデイダラは侮蔑。
サスケの後釜にもなれねぇお前みてーなカスが!弱ぇーくせにでしゃばるなと。
魂がこの世に縛られてる限り何度でも復活出来る。
また爆弾にしてやると高笑いのデイダラ。

再び再生するサイの兄。
サイを傷つけたくない・・死んで「根」から解き放たれたのに・・・と言う兄。

木の葉の根は、幼い頃から生活を共にさせ兄弟のように育ててから最後に殺し合いをさせる。
感情を殺す鍛錬とシステム。
心を無くせば迷いはない。
それが本当の強い忍。
サソリは根であるサイを自分に近いと言う。

ここでデイダラ。
更にサイを挑発。
いっぱしに絵なんて描いて芸術気どってんな!芸術は爆発だ!と
そして再生しつつあるを兄を再び爆破しようと!!!

それを聞きとうとうサイの怒りが頂点に達し初めて感情を剥き出しにするのです。

サイのコピー


w▼ ̄□ ̄;▼!!!こえぇーーーー!!

サイは瞬時に筆を走らせ【超獣偽画】でデイダラとサソリの背後に!
それにより突進され吹っ飛ばされる2人をカンクロウが【黒髭 機々三発】で閉じ込めます。
デイダラは咄嗟に自爆を試みようとするもオモイの雷遁により不発。
サソリもカンクロウの傀儡により串刺し。

残るはサイの兄のみ。
サイは兄との決着をつけようとするも・・・突然兄の体に変化が!
再生し始めていた体が今度はボロボロと崩れ始めたのです。

「やっと見たかった絵が見られた・・・。お前の絵が魂の縛りを解いてくれた。ありがとう」

笑顔でそう言う兄の目にはサイの描いた・・まだ見る事が出来なかった絵が映し出されていた。
そうして兄はやっと安らかに眠る事が・・・。

サイの兄に繋いでいた糸の手応えが消え、不審に思うサソリ。
そんなサソリにカンクロウが言い放ちます。

サソリの強さはそこに魂があったから。
サソリはかつて人形になり魂を消そうとしたが出来なかった。
サソリの造った傀儡にこそ朽ちる事のない魂が宿っていたのが自分には分かると。
今のサソリは生身だが本物の傀儡に成り下がったただの人形だと。

「アンタは傀儡を操る一流の忍だった。誰かに操られるようなゲスじゃなかったハズだぜ」

カンクロウ・・・いい事言ってるじゃん・・・。



・・と、このカンクロウのセリフで今週は終わったのだけど・・・。
エドテンは・・何か現世でやり残した事とか縛られてる事がある限り何度でも蘇る模様・・。
デイダラもそんな様な事言ってたし・・。
だったらそれをちゃんと解放してやればサイの兄さんの様に成仏(と言うのか?)出来るって事だよね・・・。
きっとアスマはシカマルが、ダンは綱手が・・それぞれ繋がりのある者がその鍵を握る事になるのかな・・この戦いは。
それでも辛い戦いになるのは間違いない・・。
サイの様に・・・。


しかしまさかサイがあそこまで怒りを露わにするとは思ってもみなかった。
思わず白黒でセリフ付きで模写ちゃったよwww
だって・・・ピキキ・・って・・・どんだけ・・・。

きっとこれからこうゆう戦いが続くんだろうな・・・。
見たくない・・・。
でも・・これをカブト達が知ったら感情殺す様にしちゃってますます最悪な事にもなりかねないな・・。
どうなるんだろう・・・この先・・・。
そしてナルト&ビーは!?(何だか当分出て来ない気がしてならない・・・主役が 笑)



【ブリーチ】

お前はどれだけ家族の事を知ってるのかと聞く謎の男。
知りたいと思わないかと言う男だったが・・タイミングよく(?)店長の姉ちゃんが間に・・。
とりあえず写真は預るが今日は店じまいだと言い放つ。
引き受けるかは検討して連絡すると言う事にして・・・。
多分この男はヤバイとでも思ったんだろうな・・・。
何せ依頼が一護の父親関連だし・・・一護の様子もおかしいと感じたのだろう。
乱暴モノな店長だがいいとこあんじゃんww

帰りがけに男は一護に言うのです。
浦原商店に行ってみな・・・と。
面白いもんが見られるはずだと。

店を出た男の前にまたまた2人の謎の男女が・・・。
名はリルカと沓澤と言うらしい・・・。
どうやら・・・一護を引き込もうとしてるみたいだが・・目的は今だに不明・・・。

一方・・浦原商店にはカリンが来店・・・。
・・・何しに来たのかと思ったら普通にお買い物!?
って・・・何だか怪しいものばかりな気もしないでもない・・・。

霊に憑かれて凝り固まった肩・腰に「抗霊障液カタコラーヌα」・・って・・・。
そして霊について来られるとウザイ時(お風呂・トイレ)「斥霊スプレー セキレイX」・・!?
ホロウに襲われた時の一時避難「電磁捕獲丸ゼタボルたん」・・・。

ネ-ミングからして胡散臭そうなんですけど・・・・効果あるのか!?

浦原はカリンに問います。
気持ちに変わりはないのかと。

カリンは決めてたのね・・・。

一護はずっと戦ってきた。
それこそ死神になる前から。
いろんなものを背負いながら。
だから死神の力を失った今のままでいいと。

これからはあたしらが一兄を護る番だと・・・。

泣かせる妹だよーーー(ノд-。)
確かにカリンは一護の死神やってた姿見て来てたからね・・・。
それがどれだけ大変だったかも知ってるはず。
それからやっと解放されて普通の高校生出来てるんだから・・そのままでいさせてあげたいんだろうね・・。
黒崎家の家族愛って凄いな・・・。
あれ・・でもカリンは一心も死神だって知ってるのだろうか・・・。


そんなカリンにもしもの話で何かあったら言って下さいと言う浦原・・・。
何か本当掴めない人だよな・・浦原さんって・・・。

カリンが浦原商店から出て来るのを見た一護。
いつの間にか背後にはあの謎の男が・・・。
得体の知れない奴の所に妹が通いつめてたら心配だよな・・と言われるも、一護は反論しようとします。
得体が知れなくなんかねぇと。

ここでもまた男は言うのです。
お前は一体どれだけの事を知ってあの浦原を解った気になってる?と。
そして自分の家族を護りたいなら今の内に手を打てと忠告するのです。

この男・・名は銀城空吾と言うらしい・・・。
本当に一体何者!?
石田達が感じた霊圧がこの男のものだと言うなら・・・こいつは死神って事?
ただ・・敵なのか味方なのかが分からない・・・。

ああ・・やっとブリーチらしい話の展開になって来た・・・。
もう学園ものはいいよ・・・(^^;)



【ワンピ-ス】

ええっと・・・まあ要は巨大タコさんとの戦いなんだな・・今回は・・・。

ただ海の中だから戦えない・・。
そこで人質の海賊が即席の潜水服ならぬ「バタ足コーティング」を提供。
足以外をシャボンで覆ってるって感じ?
命綱つけて行けばOKなんだが・・・邪魔!とばかりに外して海中へ行ってしまうルフィ・ゾロ・サンジ・・・。
船からもフランキーとロビンが加勢するもタコさん強し!!

しかし!だてに2年間修行してません・・・。
3人でしっかりやっつけちゃいます!!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

喜んだのも束の間・・・。
命綱つけて行かなかったため・・3人は下降流に飲まれどんどんと海底に引き込まれて!!!)゚0゚( ヒィィ
サニー号もそのまま流れに乗って海底に・・・。

辿り着いた所は海底7千m・・・。
だが魚人島まではまだ後3千mもある模様・・。

そしてルフィ・ゾロ・サンジが行方不明・・・。
命綱が邪魔と外して行くからだよ・・・(-_-;)
嘆いても始まらないと探す事になったがそこは暗闇でよく見えない・・・。
フランキーが自分にはライト機能があるとサングラスを外します。

が・・・オイ・・・光ってるのオチクビ様じゃねぇか!(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!
【ニップルライト】だって!?
何のためにサングラス外したんだよ!!www

とりあえず明りを照らすとそこは深海・・・。
光も届かず並みの生物なぞ生存すら許されない海の「暗黒街」だった。


・・で今週はおしまい・・・。

今回のサンジ・・・。
リハビリとナミがコートを羽織ったお陰で堪えて大出血せずに済んだ模様・・。
ってか・・いつまで続くんだ?サンジのリハビリwww
そして巨大タコを「おぞましい者達から逃げ回り続けた2年間・・・。何が怪物。可愛く見える」と思うサンジにウケたと同時に不憫に思えたのは私だけ?(爆)
本当どんな2年間だったのよ・・あのオカマ達との生活・・・(='m') ウププ


【銀魂】は・・・うん・・・まだ読んでないやwww
阿伏兎出ないのは確実だし・・・読むのはいつでもいいかな・・・と・・←オイ


【ぬらりひょん】・・・リクオの父ちゃん大昔に一度嫁さん貰ってたのね~。
それも妖の・・・。
何か切ない話だった!!(>_<)
しかし結構かっこいいよな・・リクオの父ちゃん鯉伴(りはん)・・・。
ヤバス・・・ハマってしまいそうwww




web拍手 by FC2
スポンサーサイト
11 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

10

12


 
自サイトTOP
サイトTOPへ飛びます。イラストなどはこちらにUPしてます。 LINKなどもこちらでお願いします。
気の向くままに(自サイト)
 
The Wing
【進撃の巨人】用のサイトです。イラストとリヴァエレ小説(エレン女体化多し)の置き場となってますので、よろしかったらどうぞです。
The Wing(進撃の巨人用サイト)
 
プロフィール

JIRA183

Author:JIRA183
ようこそいらっしゃいませ。
【NARUTO】の自来也様と【黒子のバスケ】の黒子っちをこよなく愛する主婦です。
コメント・メッセージなどお気軽にどうぞです♪

 
メールフォーム
気軽にメッセージなど頂けたら嬉しいです。メアド無記名の方はブログ上にて返信いたします。
 
FC2カウンター
 
登録してます
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。