気の向くままに・・・

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

WJ15号16号感想


Category: 週間少年ジャンプ   Tags: ---
震災で入荷が遅れていた北海道・・・。
18日に15号、22日に16号がやっと発売されました。
なので、今回は2号分まとめて書こうと思います。

【NARUTO】

カンクロウのピンチに駆けつけたミフネ達一行。
そして半蔵と対峙するミフネ。

半蔵も過去には【和】を目指し五大国をまとめ忍の世界を1つにしようとした事があった。
だが・・戦ばかりの中でいつしかそんなものはないと悟った。
半蔵の信念はそこで曲がってしまった。
戦いばかりで後には何も残らない。
死しかない。

きっと半蔵も自来也様と同じく平和を求めていたんだろう。
だけど戦いばかりの中で虚しさが勝ってしまったのかもしれない。
だから覚えてなかったのだろう・・・ミフネと対峙した時の事を。
あの時の半蔵は確かに信念を持っていた。
【和】を目指すために。
だからこそミフネを助けたのかもしれない・・。
そして本当に見届け様と思っていたのだろう。
ミフネがこの先、信念を抱いたま死ぬか生き長らえて信念を捨てる事になるのか。

・・・自来也様や綱手を三忍と称えた時。
あの時もまだ半蔵には信念があったんだろうな・・。
半蔵は人を見る目があったはずだ。
戦が人をこうも変えてしまったんだろうな・・。
ダンゾウと手を組み弥彦達を襲ったりするほど落ちて・・・。
もしも信念を持ったままでいたなら・・・もしかしたら弥彦達を認め共に平和を目指していたのかもしれない。

ミフネの言葉に過去の自分の言葉を信念を思い出した半蔵。
自分の信念をミフネに託し自ら腹を切り体内の毒を放出し自害する半蔵。
それに気づいたカブトが自害出来ないモードにしようとするも敵わず。
最後の最後に半蔵は信念を取り戻しカブトなんぞに屈さなかったのだ。
見事、半蔵の封印は成功。
ミフネは半蔵を英雄として語り継ぐ事を誓う。
最後の信念を「お見事」と賞賛して。

くーーーっ!!サムライすげー。
エドテンは心残りとかが満たされたら成仏出来るっぽかったけど・・半蔵の場合は【信念】がキーワードだったんだろうな・・。
そしてカブトに屈さなかった半蔵・・本当アッパレだよ。

ところで・・カンクロウ・・・。
半蔵とミフネの緊迫した状況の中、「死んだフリではないぞ」と言うチヨばあさまの言葉に「どうでしょう?」って・・・(='m') ウププ
でもチヨばあさまならエドテンじゃなくても生き返って来そう・・・←オイ


そしてそして!!
ああ・・・・やっぱり悲しい対峙・・・。
アスマVS猪鹿蝶・・・。
「立派になったな」・・のアスマの言葉に涙ぐむチョウジといの。
「アンタのおかげだ」と唇噛み締め言うシカマル。

。゚゚(´□`。)°゚。ワーン!!泣けるでーーー!

しかしチョウジがどうしてもダメっぽい・・。
アスマの指示でシカマルがアスマを影真似の網で張ってチョウジの方へ誘い込ませるも・・・どうしてもアスマに一撃を加える事が出来ないチョウジ。
アスマを・・師を殴り倒す事が出来ない。
自由の利かないアスマ・・・。
自分の意志に反して術を発動・・・!

・・・この戦いはきっとチョウジがネックになる気がする・・。
チョウジが覚悟を本当に決めてアスマに立ち向かえたら・・・アスマも安心して逝けるのでは・・・。
頑張れチョウジーー!!



【ブリーチ】

月島と対峙する織姫。
しかし月島は方向転換。
三天結楯を張ろうとしたその瞬間、月島の剣が後ろから織姫の胸を突き刺した。(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

一護とチャドが駆けつけた時には既に月島達の姿はなく、織姫はその場にへたり込んで・・・。
だが、何故か月島の刃は織姫を貫いていなかった・・・。
その感触はあったはずなのに・・。

これも月島の力なんだろうな・・・。
幻覚・・・ともまた違うのかな・・・。
痛みを感じる幻覚・・・。
イタチの月よ・・・(||´д`)o=3=3ガハゲヘゴホガハ

心配する一護達の声にようやく気づく織姫だったが・・何もなかった様に平然と繕う。
友達といたと・・・。

しかしながらそんな演技は2人に通用しなかった模様で一護はそのまま銀城の元へ。
事情を話した様で・・銀城の口から出た言葉は、月島はかつての仲間だったと言う。
そしてリーダーでもあったと言う・・・。
死神代行に力を渡すと言うやり方を発見した者でもあった。
しかしようやく見つけた死神代行が何人かの仲間の力を受け取ってくれた時、月島は突然心変わりをし、死神代行と力を渡した仲間を殺し姿を消した。

月島の狙いは何か?
今言えるのは銀城達と一護を接触させない事。
だから石田も襲われ織姫と接触したのだろう・・と。
そうして一護の注意を引こうとしてるのではないか・・と。

そのまま一護が帰ろうとすると一心を発見。
どうやら浦原さんと落ち合う事になってた模様。
2人はどうやら一護の気配に気づいたらしく場所を変えるが一護は悩む。
追いかけて問い詰めるか・・それで浦原さんが敵だったら?

何かすっかり疑心暗鬼状態?
あれだけ世話になった人なのに・・・。
確かに姑息な事もされたけどwwそれでも一護はあんなに仲間を信じてたじゃん。
きっと今の一護は父親の事も信じられなくなってるのかもな・・。
死神の力がないだけでこうも脆く崩れちゃうのね・・一護ってば・・・。
やだな~・・そんな一護・・。

ようやく次のステップに進む事になった一護。
今度は水槽の中で修行らしい・・・。
相手はジャッキー。
さて・・どんな力の持ち主なのだろう・・この人は・・・。

う~ん・・とりあえず今の流れなら銀城は一護に対しては悪意や敵意はないって事なんだろうな・・。
胡散臭い感じは多々あったが一護の成長を何気に喜んでる辺り悪い奴ではないのかもな・・・。
そして一心と浦原・・。
この2人はもしかして何かを知ってそうだよな・・。
まさか銀城が話してた死神代行って・・一心・・・な訳ないよね・・。
殺されてるって話しだし・・・。
でも一心も一護の様に死神の力をなくしてた。
どうやって死神の力を取り戻した?
銀城の話はそんなに昔の話じゃなかったっぽいし。
今回の話では一心が死神の力を取り戻した話も絡んで来そうな気がする・・・。



【ワンピース】

しらほしを追って行ったデッケン。
しかし・・・ホーディの攻撃が始り城が破壊され始め海水が城内に!!
ゾロは人質を全員無事に返す約束を守れなかったと、ウソップ達に兵士達の縄を解かせ1人で立ち向かう事に。
”(*>ω<)o"クーーッ!!やっぱ【漢】だねーーーゾロ!!!
かっけーーー(≧∇≦)キャー♪
やっぱり自来也様と同じ誕生日なだけある!!←何か違う
魚人相手に水中での戦いなのに一太刀浴びさせてた!!!(そこで終わってたが)

一方、ルフィとしらほし姫は・・海の森へ向かう途中、サンゴヶ丘海岸でサンジとチョッパーを発見。
傷付いたハチに気づいたルフィは下に下りるが・・とうとうメガロ限界・・・。
オエー・・・っとしらほし姫を吐き出して・・・。
一瞬にしてルフィ達は誘拐犯扱い。
しっかり捕らえられてしまうも、そこにデッケンがしらほしを追ってやって来た。
結婚しろと言うデッケンにしらほし姫ばっさり。

「タイプじゃないんです」(*≧m≦*)ププッ

これに怒ったデッケン今度はしらほし姫を殺しに・・・!
逃げようとするしらほし姫をルフィは止めた。
「遠くへ行かれたら守れなくなる」から。

・・ああ・・・私も言われたい←殴っ

そうして縛られたままのルフィが猛反撃開始。
キツイ一撃を食らわすと、その隙にしらほし姫に縄を解かせサンジ達共々島から脱出。
再び海の森へと向かった。


・・・しかしながらサンジ・・・。
次は鼻血ではなく石化ですか?
しらほし姫見て石化って・・・。
ま、まあ・・鼻血出して出血多量になるよりはいいのか?
珍しい血液型みたいだしね・・・。
それに暫くしたら元に戻ってるし・・・←そうゆう問題?



【銀魂】
取り合えず15号で将軍のは終わったみたいだね・・(真面目に読んでない)。
16号では・・新八くん?
彼女がゲームキャラって・・・危なくね?
ってか・・家の息子が最近「恋愛シュミレーションっぽいゲームやってみたいな・・」などと口走ってるのだが・・。

ヤメテーーー!!!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ
お前が新八みたくなったら家の敷居は絶対にまたがせないからな!!!
殴り倒して追い出すからな!!
覚えておけ!!


。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。 ウワァーン!! どこで育て方間違ったーーー!!





web拍手 by FC2
スポンサーサイト
03 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

02

04


 
自サイトTOP
サイトTOPへ飛びます。イラストなどはこちらにUPしてます。 LINKなどもこちらでお願いします。
気の向くままに(自サイト)
 
The Wing
【進撃の巨人】用のサイトです。イラストとリヴァエレ小説(エレン女体化多し)の置き場となってますので、よろしかったらどうぞです。
The Wing(進撃の巨人用サイト)
 
プロフィール

JIRA183

Author:JIRA183
ようこそいらっしゃいませ。
【NARUTO】の自来也様と【黒子のバスケ】の黒子っちをこよなく愛する主婦です。
コメント・メッセージなどお気軽にどうぞです♪

 
メールフォーム
気軽にメッセージなど頂けたら嬉しいです。メアド無記名の方はブログ上にて返信いたします。
 
FC2カウンター
 
登録してます
 
QRコード
QR
 
 
 
 
 
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。